フルオーダー注文住宅講座

失敗しないための3つのポイント 01 土地

はじめて注文住宅を建てる方のために、失敗しないための3つのポイントを、ムービーやイラストで分かりやすく説明いたします。

POINT 01 土地  Q フルオーダー注文住宅の場合、土地と家のどちらを先に購入するべきでしょうか?

A こたえは「家」です。

法律 条例 通風 間取り 採光 方位

なぜなら、土地を先に購入してしまうと、いろいろな法律や条例等によって、採光、通風、間取り、方位などが理想どおりにならず、希望の家が建てられないことがあるからです。土地を先に購入することは、あまりおすすめできません。

設計は土地探しの前から

土地契約前 エスクロー調査(土地の履歴書調査)+生活環境調査+地盤調査

ここで、重要ポイント!

家の設計は土地探しの前から行い、納得いくまで何回もやるべし!

CAAでは、土地をさがすための概略設計、法律にあわせた基本設計、細部も含めた実施設計と、大きくは3回設計します。概略設計はCADを使用し3Dで行います。土地形状や立地環境、そしてご予算は全てお客様志向になるため、10回程度設計をします。もちろん、土地が変われば再設計します。
つまりお客様の納得がいくまで行うのです。ここまでやってこそ、本当の注文住宅ができるのです。

よくあるトラブル

水はけが悪かった 近隣に暴力団 地盤が弱かった

土地購入にはトラブルがつきものですから注意が必要です。法律の問題の他にも、水はけが悪かった、近隣に暴力団が住んでいた、地盤が弱かったなど後になって分かることもあります。

トラブル回避のために

土地契約前 エスクロー調査(土地の履歴書調査)+生活環境調査+地盤調査

CAAではこれらのトラブルを回避するためにも、土地契約前にエスクロー調査、生活環境調査、地盤調査を実施しております。

知って得するCDCP

国交省認定 特許庁認定

これまでの、すべてのポイントを押さえているのが、国交省認定、CAA独自システム【CDCP】。特許も取得してます。