リフォームする
HOMEseparetorリフォームするseparetorエネファーム

エネファーム 雨水貯水タンク

省エネ、高効率、節水など環境にやさしいエコの観点から、エネルギーを無駄なく、有効活用できる設備のご紹介です。

エネファームとは

エネファームとは、ガス(天然ガスやLPガス)や灯油等を使って自家発電を行い、発電の際に出る廃熱で同時に湯をわかすシステムです。
電力は化学反応を利用した新しい方式で、安全・クリーンに発電します。

エネファームのメリット

エネファームの導入で、一般家庭が1年で使う電力の約6割を発電し、その廃熱で8割の湯をわかすことができ、光熱費の大幅削減になります。
また、自家発電のため、送電時のロス(約60%以上)がなく、電気をそのまま家庭内で使用できるメリットがあります。
CO2の排出削減量も約1,300kgと地球環境や温暖化防止にも効果的です。
現在エネファームの導入に際して、補助金制度も行われています。

一般社団法人燃料電池普及促進協会

雨水貯水タンクとは

雨水タンクとは、雨水を貯める容器のことで、雨といを通じて屋根に降った雨水を集めます。自然エネルギーの有効活用で節水の効果も見込めます。

雨水貯水タンクのメリット

雨水貯水タンクの設置のメリットは、節水です。
水まきや掃除に使ったり、洗車に使うこともできるでしょう。植物への水やりにも使えるます。飲料水としては使用で来ませんが、日常生活での利用に役立ちます。
また、災害時のライフラインが止まってしまった場合など、使える水として確保できるメリットがあります。

購入費用に対しては、多くの自治体が助成金を出すなどの支援制度を用意しています。ただ、支援制度の細かな内容や条件については各自治体で異なりますので、各自治体にお問い合わせください。