家を知る
HOMEseparetor家を知るseparetor耐震強度検査

耐震強度調査

昨今の日本において、地震に対する建築物の耐震強度は重要性を増しております。
地盤に限らず、建物自体のひび割れ、筋交の歪みにも気を配らなければなりません。

施工住宅の耐震検査

CAAでは、最近多発しておりました地震に対して構造論理値に於ける技術力と施工強度が発揮されているか、また、保持され、他への影響はないかどうか確認を実施いたしております。

点検箇所について

基礎

基礎部分に変異がないことを確認するために、基礎立ち上がり部分のひび割れの確認と室内のクロスの大きなひび割れの確認をします。

筋交

木造住宅で構造上重要な筋交の取付金具にゆがみが生じていないか、また他の影響がないかということを重点的に調査します。

点検棟数
80

全棟異常なし
全ての建物が全く異常なし
標準数値以上の建物です。