家を建てる
HOMEseparetor家を建てるseparetor総責任者のリスクヘッジ

総責任者のリスクヘッジ

通常の総責任者はもちろん建主です。
しかし、建てる前に、細かいところまではなかなか考られないでしょう。
また、ほとんどの建主の方は、建築のプロではありません。
そのため、経験豊かなコーディネーターが必要となります。
それが、CAAです。CAAが建主の代理となって、指示を出し、管理監督し、検査をします。
つまり、CAAが総責任者となってお引き渡しまで、責任を持ちます。
これが、CDCP(委任代理請負一括方式)の根幹です。

CAAが建主様の代理となり、管理監督し、検査をいたします。

さらに充実のサポートシステムを備えています