家を知る
HOMEseparetor家を知るseparetor外断熱・自然通気工法

外断熱・自然通気工法

外張り断熱による気密性と三重の通気層が、夏は涼しく冬は温かい、理想の住空間を実現しました。これからの住宅は、空気の流れによるエコ住宅づくりをオススメいたします。

外断熱・自然通気工法(SPI工法)とは

外断熱・自然通気工法(SPI工法)は、一般的な外張り断熱とは違います。家全体が呼吸する自然通気の手法で、建物内すべてに、空気溜りができない施工法です。
建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出、一年を通して爽やかな住宅環境を実現します。 「長期優良住宅」や「住宅エコポイント」にも対応できます。

外断熱・自然通気工法(SPI工法)の特徴

断熱効果が高い

  • ・年中、全室ー定温度で部屋の温度差なし
  • ・冷暖房費が3分の1になり、光熱費の節約に
  • ・夏は日差しの熱を断熱し、冬は室温を保つ

気密性が高い

  • ・気密性が高く、冬は暖かい
  • ・防音性も向上
  • ・屋外の砂やホコリや花粉もシャットアウト!

通気層による自然通気

  • ・カビ・ダニが発生しにくい
  • ・ハウスダスト・アレルゲン、腐朽菌の発生を抑制
  • ・建物内で発生した余分な熱や水蒸気を屋外に放出

夏モードと冬モード

  • ・3つの通気層により、夏と冬の空気の流れを変える
  • ・夏涼しく、冬暖かい暮らしを実現
  • ・SPI工法は特許取得済み

夏は涼しい「開放型」

夏モード・冬モード

暑さ対策
屋根外壁に向けた熱は外部通気層と断熱材で遮断され室内はいつも涼しく爽やかです。
暑さ対策
[床下吸気口]を開けて新鮮な空気を入れ、家中を通風し、汚れた空気や暖められた空気をトップ排気口へと送り排出します。
暑さ対策
[トップ排気口]と窓を全開にすれば、爽やかで優しい自然の風が部屋に流れ込みます。
基本構造
地震時の衝撃を分散、緩和する独自の構造システムを採用。バランス良く配置された耐力壁で建物にも痛み無し。
断熱材独自開発[特許]
[SPI断熱パネル]は断熱性能だけでなく、気密・防水・暴風性能にも優れています。
SPI独自の基礎
より高い耐久性と快適性を確保する重要な部分。〈開閉式の床下換気口と耐圧盤断熱基礎〉SPI工法のインテリジェンスがここにあります。

冬はぬくぬく「密閉型」

夏モード・冬モード

高品質断熱窓
強固なフレームと外気を遮断する断熱構造で快適空間を確保。防音効果も抜群です。[断熱・気密サッシ&ペアガラス構造]もSPI工法の魅力です。
寒さ対策
地熱の利用と室内発生熱の利用で暖房を切った夜中でも冷え込みません。冬の朝も快適です。
換気システム
空気汚染から室内環境を守る計画的な換気室テムで室内はいつもクリーンな空気です。
通気層の役割
外気と内側の空気の流れが壁体内結露を抑えカビ・ダニの発生も未然に防ぎます。
自然通気工法
建物がダメージを受けて耐久性や快適性を損なう原因の多くは内部結露と通気不足から。SPI工法は自然通気工法で、木の調湿作用を活性化させるのも大きな特徴の一つで建物へのダメージを長年に渡って防ぎます。
寒さ対策
[床下換気口]を閉めて下さい。冷気の侵入が防げます。